CafeZINCへご来店の皆さまへ

作品をご覧いただきありがとうございます。
CafeZINCにて作品を展示させていただいる花見 壮常(ケミ タケツネ)と申します。

描きたい絵を描きたいように描いている30代のサラリーマンです。現代、私たちはいろんなルールや制約に囲まれて生きてますが、絵を描いている時はそうしたものから解き放たれているような気がして、絵の世界には子供の頃から惹かれるものがありました。何の絵なのか自分でもわからないような絵が多いですが、見て楽しんでいただければ幸いです\(^o^)/

CafeZINCは、私が大学生のころにオープニングスタッフとして働かせていただいていたカフェで、私にとって非常に思い入れの強い場所です。お店のマスターである大野さんは、当時コーヒーなど全く飲まなかったヒョッ子の私にコーヒーの美味しさを教えてくれただけでなく、カフェでのバイト経験のなかった私に、時に暖かく、そして時に厳しく指導をしてくれました。私にとっては、お店のマスターというよりは、”ジェダイ”のマスターのような存在です。今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m

すっかりコーヒー無しでは生きていけない身体になってしまった私に、いつも美味しいコーヒーを入れてくれるのは同い年の店員さん、ニソウギ君です。スミッこで一人コーヒーを飲んでいる私に、いつも優しく声をかけてくださります。今回の展示も、ニソウギ君がお声がけしてくださったことがキッカケで、このような機会を設けることが出来ました。本当にありがとうございます。

大野さんとニソウギ君、CafeZINC関係者の皆さま、そしてご来店いただいた皆様とご縁をいただきましたことに感謝申し上げます。

花見

ホームページはこちらです
コメント・お問い合わせなどはこちら